地球温暖化は既定の事実のようにテレビなどでは、気象予報士たちも、政治家もアナウンサーも言っている。アンケートが来れば、CO2削減のためにあなたは何をしていますか?
 今年の夏は記録的に暑かったし、その暑さは10月下旬まで続いていたから、日本だけ見ればかなりの温暖化だが、マスコミが、昔と違うところはあるとすぐ異常気象という言葉を使うのと同様、正確な情報が伝わってきていないように見える。
 気象学に通暁しているわけでもないので、自分がどっちという判断はできないのだが、温暖化の話を聞いてもなるほどとうなずける面もあれば、寒冷化の方もそういう部分がある。本当はどっちなんだろう?
 長い地球の歴史は、氷河期と間氷期の繰り返しのようだが、そこまで劇的ではなくても、太陽や地球自身の影響で、気象が変化するのは当たり前のように思える。
 一時期活発だった論争も、何か最近は下火のような気もする。温暖化で落ち着いたのか?
 でもどうもこの議論はしっくり来ないまま、政治ががんがん走ってるような気もする。
 もちろん、化石燃料から脱却するのは、温暖化云々は除いても、排ガスがきれいになるのだって、森林減少を食い止めるのだって、いいことだと思うので、温暖化議論は、実はそれがそうでなくても、いい効果をもたらしている部分もある。
 本当はどっちなんだろう? 
 
 20年くらい経てば解るのだろうか?
 ちょっと気になる事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です