木枯らしが吹く前に / 及川ひろみ

この及川ひろみの『期待と不安』というアルバム、ほとんど知られていないだろう。
多分1994年発売のアルバムだ。BMGビクターというRCAレコードが名前を変えた(と記憶している)レコード会社から発売になったが、あまり売れた記憶はない。実はぼくが持っているのは、いわゆるサンプル盤だ。メーカーがプロモーション用に、お店などに配るCDだ。
いわゆる歌謡曲に分類すべきアルバムだと思うがwikiで見ると、きっとこの人は「歌謡曲」と言われるのをよしとしないのではないかと想像する。
このアルバム、結構聴いている。
セカンド・アルバムとかも期待していたのだが、この1枚できてて言った印象だ。Wikiを見るとShade’sというバンドを組みRayという名前でマキシシングルを1枚出しているようだ。
なかなかドスが利いたアルトで、OL目線の歌が多い内容だ。
この『木枯らしが吹く前に』は、その1曲目。歌詞検索をしてもさすがに出てこない。
ググったら、昔ヤフオクにでていたらしい画像があったので拾ってきた。
CD探せばあるんだけど、めんどくさい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、歌謡曲のアルバムって、時々いいのがあるんだよな。いずれ水沢瑤子も。