深田恭子のセカンドアルバム『moon』の8曲目。
 アレンジも含め、この曲が好きだ。
『胸いっぱいの愛を』といっても『Whole Lotta Love』とは一切関係ない。
 深田恭子はお世辞にも歌が上手いとは言えないが、歌が上手さだけではないのだという典型だと思う。
 ファルセットで歌われるさびの部分にかぶってくる「おおお」というバックコーラスがいい!
 ずいぶん昔のアルバムだが、この曲と『最後の果実』は今でも聴いている。

どこにいたの 誰といたの 何してたの
電話よりも ねぇ今すぐに 会いに行くわ
迷惑ですか ワタシダケノモノ
すべてを知りたい 手に入れたい
飾らないそう飾りのない 胸いっばいの愛を
裸のままでどうぞ 抱きしめて欲しい
とめどない そうとめどもない あなたへの思いは
こぼれ咲く花のように 甘くせつない香りでしょう

あんなことも こんなことも何でもする
本気だから もう命さえ惜しくないわ

いつも渇いてるココロモカラダモ
求めて求めて 満たされたい
限りない そう限りのない 絢いっばいの愛を

感じていたい もっと そばにいて欲しい
止まらない そう止められない あなたへの思いが
きっと実を結ぶように
神様に願いかけましょう

迷惑ですかワタシダケノモノ
すべてを知りたい 手に入れたい

飾らない そう飾りのない
胸いっばいの愛を
裸のままでどうぞ
抱きしめて欲しい
とめどないそうとめどもない あなたへの思いは
こぽれ咲く花のように
甘くせつない香りでしょう