巌窟王

「巌窟王」と言えば、デュマの傑作、「モンテクリスト伯(”Le Comte de Monte-Cristo”)」を翻訳した黒岩涙香が名付けた名訳であるが(翻訳自体は読んでないので何とも言えないが、「噫無情」と共に、そのタイ …

まんが

 書店へ行って漫画のコーナーへ行くと、ほとんどの書店で、ほとんどの漫画にビニールがかぶせてある。当然立ち読み対策であることはよく分かる。以前にテレビでフランスで漫画が流行っているという映像を流していたが、その店内たるや、 …

巨人の星

 今年の巨人は弱くて、今日で5連敗だというが、取り敢えず6連敗まではがんばって欲しいところだ。  さて、先日も「巨人の星」が好きだという話をちょっと書いたが、「巨人の星」という漫画は、もうかれこれ40年近く前の漫画だと思 …

ごくせん

 日テレでもやっているが、どちらかというとマンガの方だ。  何の気無しにマンガ喫茶で手に取った。実を言うとマンガ喫茶もほとんど行ったことがない。たまたまつきあいで行った。  前にテレビドラマでやっていたし、確かアニメもあ …

ブッダ

 手塚治虫の「ブッダ」を読み返している。 「ブッダ」はもちろん、お釈迦様の伝記を扱ったマンガだが、実際残っている仏伝に手塚なりの脚色がされ、人間シッダールタが、ブッダとなっていく様が生き生きと描かれている。  釈迦の伝記 …

傷追い人

「傷追い人」は小池一夫原作、池上遼一画によるマンガで、ビッグコミックスピリッツだか、スペリオールだか忘れたが、に連載されていた。20年前後前のことではなかったかと思う。  私の好きなマンガのベストファイブに入る。  私は …