このところ、各自動車会社のエコカー減税CMがかなりかまびすしい。
 その中で日産のCMがどうにも気になって嫌だ。
 それは、今なら~がエコカー減税で×××円もお買い時というやつだ。
 この今ならお買い時という時系列に沿った流れはまだいいとしよう、だが、この間にエコカー減税による割引金額が入ることで、もはやお買い時を形容しているのは、金額でしかない。
 麻生政権で決まったエコカー減税だから、日本語の文法はどうでもいいというわけでもないだろうが、CMが流れるたびに違和感があって、日産が大嫌いになった。
 金額が安いならお買い得だろうし、時期がいいならお買い時でもいいだろう。
 人間というのはおかしなもので、ラーメンやそばをすする音がだめな人もいる。
 態度や生き方、日常のあれこれ、笑いのツボと似て、それぞれが持つ感覚の微妙な違いがあるものだ。
 このCMなど、別にお得で今がそのときなのでお買い時と言ってるのだろうが、この違和感と、こんなCM流してやがるという、もはや八つ当たりの感情があって、いらだたしい。・・・いや言葉で書くといらだたしいだが、そんなに大きないらだちではない。とってもかすかだが、こんなブログを書くくらいには、ということだ。
 十分目立っているわけだから、CMの目的も達せられたということか。
 それにしても、何のメリットもないエコカー減税・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です